2022年4月25日月曜日

4月21日 正御影供養法要(しょうみえくほうよう)


雪が融け


うららかな春の陽光の中


4月21日に正御影供養法要が
執り行われました


雪深い魚沼では


毎年行事ごとは


1カ月遅れで開催されます


 正御影供養法要とは


835(承和2)年321
高野山奥之院にて


真言宗の宗祖・弘法大師空海が


ご入定された日になります


真言宗では、大師の恩恵への
感謝を表すために


御影(みえい)=(おすがた)を
かざり、法要を行います


今年もコロナ禍の中


大勢のお檀家様に


お出で頂きました



とどこおりなく


法要を終える事ができ


心より感謝申し上げます



法要後は皆様に


御塔婆をお持ち帰り
いただきました


しだいに暖かくなり


当寺の周辺も春の気配が
してまいりました


近くの桜も見事です


山の稜線もくっきりと美しく
春の訪れを感じさせてくれました