2021年4月27日火曜日

4月21日 正御影供養法要(しょうみえくほうよう)


通常3月21日の入定の日に

法要を行いますが、

3月の魚沼は雪に覆われていますので


例年通り1カ月遅れの


4月21日に執り行いました。


真言宗宗祖 弘法大師空海は、


承和2年(835年)3月21日に



ご入定されました。


真言宗では、大師の恩恵への感謝を表すために


御影(みえい)=(おすがた)をかざり、




法要を行います。


昨年は新型コロナウイルスで


正御影供養法要は急遽


取り止めになりましたが


1年も経つと式の際は


皆さんがマスクをされ


静かに執り行うことが出来る為


悩みに悩みましたが、


今年は法要を行うことに致しました。


感染拡大を防ぐため、


お斎は行いませんので


ご了承ください。


法要後は皆さんに御塔婆を


お持ち帰りいただきました。

2021年2月2日火曜日

2月2日節分会

 


毎年恒例となっております節分会ですが


本年はコロナウイルス感染拡大防止の為


豆まき無しと


御祈祷のみで


世話人さんのみのご参加となりました


参加を楽しみにされていた方々にも


来年はご参加いただけるよう


禍を祓う


御祈祷を致します


護摩壇にて


護摩木を焚き


煩悩を焼きつくし


御本尊様、多くの仏様、ご先祖様に


御祈願致します


豆まきはございませんが


福杯の抽選だけはさせていただきました。


当選された方には世話人の方より
手渡されました。


会も無事終了し


お札などをお持ち帰りいただきました。


外はご覧の通り


一面銀世界となります。