2019年4月27日土曜日

4月21日 正御影供養法要


承和2年(835年)3月21日に



宗祖弘法大師さまが


ご入定されました。


雪深いこの地域では


毎年1ヶ月遅く


4月21日に


ご命日の


法要をしております。


お経を上げ


散華をいたします。


ご命日の日には


御影を揚げて


ご供養をいたします。


話しは変わりますが


昨今、色々な事件、事柄が


起こっておりますが


真言宗は和合宗であります。


和合とは親しみあって仲良くし


そして、助け合うそういう宗派であります。


本日は正御影供養法要でありましたが


2023年は弘法大師さまのご生誕


1250年となります。
本山では大きなまつりごととして
動いておりますので
宜しくお願いします。

2019年2月3日日曜日

2月3日 節分会

2月3日節分会が執り行われました

今年は、日曜日と天気にも恵まれ
大勢の方にお越しいただきました。

節分は、名の通り季節の節目になります。

季節の節目には邪気(鬼)が生じ
その邪気を払うための行事となります。



御祈祷をし

護摩を焚きます

護摩木をくべ
燃え上がる炎


煙が天に届くことで
天への供物となり
代わりに人々への福を授けます
皆様が今年一年無事でありますようにと
お経を終えます


いよいよ豆まきがはじまります

楽しい抽選会もあり


鏡びらきを行い

お不動さまの前には鬼はいませんので

『福は内』だけになります



振る舞い酒もいただき

今年も良き節分会となりました

幸多き年になります事を
お祈り申し上げます

合掌

2019年1月11日金曜日

1月6日 御日待


1月6日(日)


観音堂にて


御日待を


執り行いました


御日待とは


太陽神である「日天」(にってん)を祀り


その恵みに感謝し


家運隆昌


息災延命などを


祈る行事です


こちらでは護摩を焚き


煙を御札にかざし


皆さまの願いが


成就するよう護煙を映します


檀家の皆さんも


ご焼香をし


拝み


お参りをします


1時間ほどではありますが


無事 祈願が終わりました


最後に住職よりのご挨拶と


檀家さんへの


お札をお渡しし終わりとなりました。